本文へ移動

国内プロジェクト/〔水〕水路

二千年以上前に稲作が伝わってから、わが国に造られてきた水路は、約40万km、地球十周分にも及ぶといいます。先人たちは、時には、山を通すためのトンネルを掘り、時には、川を渡らせるために橋をかけ、農地へと水を運ぶこの資産を築いてきました。当社も、この先人の営みを継承し、国土に潤いを与える水路を設計し続けています。

主な業務実績

北海道

施設名・地区名
国営かんがい排水事業 道央用水(三期)地区
概要
水田かんがい用パイプラインとして、道央注水工および一連の施設の実施設計を行いました。 
 
主な仕様
計画流量:16.758m3/s パイプライン設計延長:6.0km
管種・管径:強化プラスチック 複合管(FRPM)φ3,000mm
JR室蘭本線横断工:泥水式推進工法 L=46.0m
(水道用推進鋼管φ3,000mm)
発注者
北海道開発局 札幌開発建設部
工期
H17~H26

北海道

施設名・地区名
国営かんがい排水事業 樺戸(二期)地区
概要
水田の用水不足及び施設の老朽化による維持管理費増高等の解消を図るための施設整備として、新雨竜注水工、総富地頭首工、総富地注水工等の実施設計を行いました。
発注者
北海道開発局 札幌開発建設部
工期
H19~H20

北海道

施設名・地区名
国営かんがい排水事業 札内川地区(第一、第二)
概要
上札内配水幹線用水路、元札内配水幹線用水路、戸蔦送水幹線用水路、勢雄第7号配水幹線用水路、勢雄第1号配水幹線用水路等の実施設計を行いました。
発注者
北海道開発局 帯広開発建設部
工期
H15~H18

北海道

施設名・地区名
国営かんがい排水事業 雨竜川中央地区
概要
本事業は1市4町(当時)を対象地域とし、水田10,280haへの用水補給を実施し、農業経営の安定と発展を目指すもので、多度志幹線用水路の実施設計を行いました。本事業では本業務のほかに鷹泊ダム、沼田ダムの業務を担当しています。
主な仕様
計画流量:3.163m3/s パイプライン設計延長:3.9km
管種・管径:強化プラスチック複合管(FRPM)φ1,800mm
一級河川雨竜川横断工:泥水式推進工 L=337m
(推進用ダクタイル鋳鉄管φ2,200mm二重鞘管構造)
発注者
北海道開発局 札幌開発建設部
工期
H10~H12

東北

施設名・地区名
新安積(二期)農業水利事業国営かんがい排水事業
概要
幹線用水路は昭和20年代に建設され老朽化が著しく施設機能診断調査と改修計画に係わる幹線用水路の改修工法を決定し実施設計を行いました。
発注者
東北農政局 新安積農業水利事業所
工期
H13~H16

東北

施設名・地区名
岩木川左岸農業水利事業
概要
本業務は西俣導水幹線用水路の実施設計を行いました。
主な仕様
(設計)用水路(開水路)実施設計L=2669.2m、分水工実施設計N=2ヶ所、放流口実施設計N=2ヶ所、(用地調査)地図転写、A=13.6ha、土地登記簿調査N=1式(地質調査)土質ボーリングN=6孔L=72.5m、標準貫入試験N=60回他、
発注者
東北農政局 津軽農業水利事務所
工期
H18~H19

東北

施設名・地区名
和賀中部農業水利事業
概要
左岸導水幹線用水路の実施設計を行いました。
主な仕様
開水路N=3施設L=506m、水路トンネルN=1施設L=652m、水路橋N=1施設L=30m、暗渠N=1施設L=65m、サイホンN=2施設L=603m、水管橋N=1式L=125m
発注者
東北農政局 和賀中部農業水利事業所
工期
H18~H22

関東

施設名・地区名
霞ヶ浦用水二期
概要
本業務は、霞ヶ浦用水(二期)事業の一環として建設される猿島幹線、つくば支線の実施設計を行いました。
猿島幹線仕様
設計延長L=1.7kmの内、0.2kmの路線計画設計、1.5kmの実施設計で構成される。管径はφ500~600mmである。・セラミローズドタイプ・強化プラスチック複合管・排泥施設・パイプライン分水工
発注者
関東農政局 霞ヶ浦用水農業水利事務所
工期
H12~H17

関東

施設名・地区名
両総農業水利事業
概要
南部幹線用水路、第1制水水門、同下流樋門等の実施設計を行いました。技術的特徴として、軟弱地盤については、従来の矢板土留工方式に変えて、施工性と経済性から地盤改良土留工方式(パワーブレンダー工法)を採用し、また地震時における改良体と管路本体の安全性について有限要素法にて解析をおこないました。本事業に関連する業務として、機能診断、排水機場設計、再評価基礎資料作成、跡地利用モデル検討等を行いました。
発注者
関東農政局 両総農業水利事務所
工期
H14~H21

関東

施設名・地区名
大井川用水(一期、二期)
概要
本事業は「国営大井川農業水利事業」(旧事業)で整備された農業水利施設の老朽化に対応するため再整備を行うものでした。当社では、榛原幹線水路、菊川左岸幹線水路をはじめとした水路の改修、ため池の改修、大井川サイホン、揚水機場、菊川頭首工小水力発電施設等の設計を行いました。
発注者
関東農政局 大井川用水農業水利事務所
工期
H12~H25

東海

施設名・地区名
愛知用水二期
概要
愛知用水の施設更新事業に於いて支線水路、分水工等の付帯設備の設計を行いました。
発注者
愛知県
工期
1990~2001

東海

施設名・地区名
豊川用水二期
概要
豊川用水(S24年着工~S48年完工)の施設更新事業において、支線水路、附帯施設等の設計を行いました。当社は施設設計のみならず事業計画の分野においても深く関わっています。
発注者
水資源開発公団、愛知県、水資源機構
工期
2001~2007

東海

施設名・地区名
木津用水(合瀬川)、新木津用水、
概要
木津用水は犬山頭首工より取水され、宮田用水、羽島用水とあわせて濃尾用水と呼ばれます。木津用水は1650年の古木津用水(合瀬川)と1662年に作られた新木津用水があります。当社では、これらの施設改修事業である、新濃尾農地防災事業(東海農政局)における新木津用水路(開水路)の実施設計、水質保全対策事業合瀬川地区(愛知県)の事業においてパイプラインの実施設計等を行いました。また本事業では犬山頭首工に係わる業務や受益面積に関わる業務も担当しています。
発注者
東海農政局 新濃尾農地防災事業所 、愛知県
工期
H13~H30

北陸

施設名・地区名
国営九頭竜川下流(二期)農業水利事業
概要
国営九頭竜川下流(二期)農業水利事業は、前歴事業(昭和22~30年)で整備された開水路をパイプライン化することにより発生する余剰水を用水不足等が生じている九頭竜川下流の周辺地域に供給するため、幹支線水路の更新を行うもので、十郷1号、2号用水路、芝原2号用水路、春江北部用水路等の業務を担当しました。
発注者
北陸農政局 九頭竜川下流農業水利事業所
工期
H15~H26

近畿

施設名・地区名
国営大和高原北部土地改良事業
概要
本業務は、国営大和高原北部土地改良事業計画に基づいて建設される2号幹線水路のうち、布目川横断部の水管橋及びその上下流のパイプラインの測量設計を行いました。延長は260m、(内訳:パイプライン200m、水管橋60m)。
発注者
近畿農政局 大和高原開拓建設事業所
工期
H10~H14

近畿

施設名・地区名
国営大和紀伊平野農業水利事業(二期)
概要
十津川紀の川総合開発事業で造成された農業水利施設(ダム、頭首工、農業用水路など)は、老朽化による機能低下が著しく、時代に即応した農業用水の安定確保、都市化に伴う地域の水需要に対応するため、水利用計画の見直しや老朽化施設の改修整備、水管理の合理化等を図るため大和紀伊平野土地改良事業が実施されました。当社は初瀬川工区幹線水路、東部幹線、西部幹線水路等の実施設計を行いました。、
発注者
近畿農政局 大和紀伊平野農業水利事務所
工期
H15~H26

近畿

施設名・地区名
国営東播用水二期事業
概要
東播用水二期事業は、大正期に完成した淡河川・山田川疏水(淡山疏水)および昭和30年代に整備された3つのダム、110kmにおよぶ用水路で構成される東播用水における、老朽化、阪神淡路大震災の被災等に対応するために開始されました。当社では淡河幹線水路、大川瀬導水路の実施設計を行いました。また本事業に関連する業務として、整備構想、費用対効果分析等の業務やダムの耐震照査等も行いました。
発注者
近畿農政局 東播用水二期農業水利事業所
工期
H26

中四国

施設名・地区名
吉野川下流域農地防災事業
概要
農業用水路への生活排水の混入等による水質悪化や塩害により、営農上の制約が生じており、旧吉野川や今切川(いまぎれがわ)の多くの農業用取水口(ポンプや樋門など)を、吉野川の柿原堰(かきはらぜき)と第十堰の2か所に統合し、箱形水路や管路(パイプライン)を使った用水専用の幹線水路を整備するものです。当社では第十幹線、東部幹線、北部幹線用水路、付帯設備等の設計を行いました。
発注者
中国四国農政局 四国東部農地防災事務所 中国四国農政局 吉野川下流域農地防災事業所
工期
H6~H30

中四国

施設名・地区名
国営斐伊川沿岸農業水利事業 砂川用水路
概要
本事業は斐伊川下流域は農業用水を斐伊川に依存しているが、宍道湖からの塩水遡上、斐伊川の流路変動、仮称低下等に対応し安定的な用紙確保を行うことを目的としており、当社は砂川用水路の実施設計を担当しました。本事業に関連するものとして事業計画の検討、排水樋門の実施設計等を行いました。
発注者
中国四国農政局 斐伊川沿岸農業水利事業所
工期
H18

中四国

施設名・地区名
岡山南部農業水利事業 圦樋堰
概要
圦樋堰の取水口から用水路までの導水路、制水門の実施設計を行いました。技術的特徴として、河川横断、水路横断、住宅近接部、軟弱地盤、高地下水位等への対応が求められました。また取水調整弁、水位計、用水機場、樋門等の人為的管理を効率化、容易化する操作・監視設備系の基本設計も担当しました。
発注者
中国四国農政局 岡山南部農業水利事業所
工期
H23~H25

九州

施設名・地区名
筑後川下流農業水利事業佐賀西部導水路
概要
佐賀西部導水路(土生工区、江熊野工区)の水路、附帯施設の実施設計を行いました。特に土生工区に於いては土生遺跡があり遺跡保存のため推進工法を採用しました。
発注者
九州農政局 筑後川下流農業水利事務所
工期
H7~H11

九州

施設名・地区名
筑後川下流白石平野(1期)農業水利事業
概要
筑後川下流農業水利事業で作られる佐賀西部導水路の支線である白石線(パイプライン)の実施設計(開削工、推進工)を行いました。
発注者
九州農政局 筑後川下流白石平野農業水利事業所
工期
H17~H23

九州

施設名・地区名
佐賀中部農地防災事業 
概要
鍋島幹線用水路や、末端に排水機場を有する用排水兼用の用水路である東与賀1号排水路の施設改修にともなう実施設計を行いました。
発注者
九州農政局 佐賀中部農地防災事業所
工期
H12~H14

沖縄

施設名・地区名
宮古伊良部農業水利事業
概要
宮古島の仲原地下ダムから伊良部島へ送水する伊良部送水路においてパイプライン、ファームポンドの実施設計を行いました。
発注者
沖縄総合事務局 宮古伊良部農業水利事業所
工期
H23

沖縄

施設名・地区名
羽地ダム幹線用水路
概要
羽地ダム幹線用水路、附帯施設の実施設計を行うと共に、真喜屋ダムの試験湛水検討、水収支計算、本地区の再評価に係わる事業効果の算定等を行いました。
発注者
沖縄総合事務局 羽地大川農業水利事業所
工期
H11
TOPへ戻る