本文へ移動

国内プロジェクト/〔水〕灌漑

初夏の日本列島を上空から見渡すと、平野という平野は水田に水を湛え、美しい湖のような景観を作っています。数十キロ、時には数百キロにも及ぶ距離を経て、農地へと届けられる水。当社では、最も効率的に農地を潤すため、その土地土地の地形や気候、また産業までも視野に入れた、高度な水利システムの構築を目指しています。
ここでは、主な国内プロジェクト業務実績を分野別に分類しています。

主な業務実績

北海道

施設名・地区名
音更川左岸地区
概要
国営かんがい排水事業の全体実施設計とりまとめに際し、地域の農業振興方向を基に、効率的かつ経済的な最適事業計画を策定しました。
発注者
帯広開発建設部 農業開発第2課
工期
平成8年度~平成13年度

東北

施設名・地区名
馬淵川沿岸地区
概要
かんがいの時期、面積、方法など諸元を整理するとともに、現計画には無かった施設畑、風食防止用水の導入を組み込んだ用水計画を検討しました。
発注者
東北農政局 馬淵川沿岸農業水利事業所
工期
平成15年度~平成17年度

東北

施設名・地区名
名取川地区
概要
国営名取川頭首工地区(受益面積約3000ha)の水利権更新に関する水収支計算を実施し、水利権更新申請書を作成しました。
発注者
東北農政局 阿武隈土地改良調査管理事務所
工期
平成10年度~平成14年度

東北

施設名・地区名
新安積地区
概要
猪苗代湖を主水源とする安積疏水、新安積流水の導水施設改善を主目的に、新安積地区(受益面積約9700ha)の水収支の最終計画を策定しました。
発注者
東北農政局 阿武隈土地改良調査管理事務所
工期
平成6年度~平成9年度

関東

施設名・地区名
那珂川沿岸地区
概要
那珂川下流地域を対象に、新たに周辺の県営事業地区を含めた「広域農業用水再編検討」と「水利施設再編計画」を実施しました。
発注者
関東農政局 那珂川沿岸農業水利事業所
工期
平成6年度~平成17年度

関東

施設名・地区名
両総地区
概要
国営両総用水地区(受道面積13500ha)の計画変更に際し、用水計画・排水計画構想の立案、計画用水地区の確定、用水計画基礎諸元の検討など実施しました。
発注者
関東農政局 両総農業水利事業所
工期
平成7年度~平成16年度

関東

施設名・地区名
神流川沿岸地区
概要
国営土地改良事業地区調査神流川沿岸地区に係わる受益面積4、020haの用水計画等を実施しました。
発注者
関東農政局 利根川水系土地改良調査管理事務所
工期
平成8年度~平成14年度

北陸

施設名・地区名
西蒲原用水地区
概要
農業用水・都市用水の水源を、排水河川の反復水利用から多目的ダムに転換するため、水収支計算を行い、用水計画を樹立しました。
発注者
北陸農政局 信濃川水系土地改良調査管理事務所
工期
平成6年度~平成10年度

北陸

施設名・地区名
九頭竜川下流地区
概要
塩水遡上に伴う農業用水への影響と、将来の農地転用状況を推定し、必要水量を算定と塩水遡上域への用水供給可能時期を把握しました。
発注者
北陸農政局 九頭竜川下流農業水利事業所
工期
平成12年度

北陸

施設名・地区名
河北潟二期地区(排水地区)
概要
都市化の影響により、排水施設の機能低下や農業用水の水質悪化が進むこの地区で、流出解析を行い障害対策を含めた排水施設整備構想等を策定しました。
発注者
北陸農政局 西北陸土地改良調査管理事務所
工期
平成13年度~平成14年度

東海

施設名・地区名
豊川用水第二期地区
概要
水資源開発基本計画に準じ、ダムの総合運用を含めた水源運用ルールを確立し、また、確定した事業費に基づき、経済効果の精査を行いました。
発注者
東海農政局 木曽川水系土地改良調査管理事務所
工期
平成6年度~平成10年度

東海

施設名・地区名
豊川総合用水地区
概要
用水計画検討にあたり、かんがい諸元の整理、粗用水量・幹線依存量の算定を行い、水源運用計算を行いました。
発注者
水資源機構 中部支社 豊川用水総合事業部
工期
平成6年度~平成17年度

東海

施設名・地区名
新矢作用水地区
概要
地区内の河川流量や取水量、地域の節水の状況整理、利水計画との比較など、取水の実態等を考慮した水収支計算を実施しました。
発注者
東海農政局 新矢作川用水農業水利事業所
工期
平成11年度~平成17年度

近畿

施設名・地区名
本庄川地区
概要
取水方法が頭首工からダム直接取水に変更となるこの地区で、計画変更審査資料の作成を行いました。
発注者
兵庫県 洲本土地改良事務所
工期
平成6年度~平成16年度

中国・四国

施設名・地区名
吉野川下流域地区
概要
河川協議に対応するため、早明浦ダム計画における不特定かんがい用水との関連把握、柿原取水口、第十取水口などからの取水可能量を検討しました。
発注者
中国四国農政局 四国東部農地防災事業所
工期
平成6年度~平成14年度

中国・四国

施設名・地区名
高知中央東地区
概要
水利用、排水、施設機能、地質・地下水、水質状況等の調査結果から、地区の課題を明らかにし、用排水計画及び施設整備構想を策定しました。
発注者
中国四国農政局 四国土地改良調査管理事務所
工期
平成13年度~平成15年度

中国・四国

施設名・地区名
弓浜半島地下水
概要
農業用水の水利実態を把握し、代替水源等の検討基礎資料を作成するため、地下水解析等から地下水かんがい用水量の推定を行ないました。
発注者
中国四国農政局 四国土地改良調査管理事務所
工期
平成14年度

九州

施設名・地区名
川辺川地区
概要
用水計画の検討材料として、河川流出解析、かんがい諸元の整理、地区全体の用排水系統図の作成を行い、現況水収支計算及び水源運用を実施しました。
発注者
九州農政局 川辺川農業水利事業所
工期
平成13年度~平成17年度

九州

施設名・地区名
諫早干拓地区
概要
諫早湾干拓事業の施工に係る河川協議に資するため、河川協議関係資料の整理検討を行い予備的な河川協議資料(案)の作成を行いました。
発注者
九州農政局 諫早湾干拓事務所
工期
平成6年度~平成17年度

沖縄

施設名・地区名
沖縄本島南部地区
概要
地質解析、用水計画を行うとともに、水管理施設の基本設計、慶座地下ダムの管理施設の基本設計及び慶座地下ダムの取水量及び取水位置の検討を実施しました。
発注者
沖縄総合事務局 沖縄本島南部農業水利事業所
工期
平成6年度~平成17年度

沖縄

施設名・地区名
羽地大川地区
概要
羽地大川農業水利事業の事業計画変更に伴い、河川協議に関する資料作成や用水路、ファームポンド等の有効活用を検討しました。
発注者
沖縄総合事務局 羽地大川農業水利事業所
工期
平成6年度~平成17年度

沖縄

施設名・地区名
伊是名地区
概要
離島である伊是名において、地下ダムの概略検討、かんがい用水量、地下ダムを含めた島内の水源計画、用水計画について検討を行いました。
発注者
沖縄総合事務局 伊是名農業水利事業所
工期
平成8年度~平成17年度
TOPへ戻る